FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
映画観と映画感 4 (と、記念品)
一つ前に書いた記事にちと補足を・・・。



こじこじは映画を観て、「監督はどういう思いでこの映画を撮ったのか」とか「この映画は何を伝えたかったのか」なんてコトはほとんど気にしません。

むしろ、そういうコトを言うヒトたちのコトを「バッカじゃないの?」と思ってます。

自分が観て感じたまんま、好きか嫌いか、よかったかそうでないか、楽しめたか・・・だけ。
だから同じ映画を観ても、観る時に置かれた状況によって感じ方も変わるだろうし、それが映画のステキなトコでもあると思うし。

「この監督はこういう思いでこの映画を作りました」「この映画で伝えたかったのはこういうコトです」
それが“答え”なん?

映画を観て、“答え”が決まってたんじゃ、感じ方の方向が一つってんじゃツマらんよね。



こじこじは映画を観に行く時はほとんど一人で行きます。

以前は、「一人で映画なんて絶対ムリ!」な人でしたけどね。
(なんで一人で観に行くようになったか、よく映画を観るようになったかは、またいつか載せようかと思っています。)

一人のほうが観た後の余韻に浸れるからいいね。
この映画を観てどう思ったか、何をカンジたか、ドコがよかったか・・・。

ダレかと一緒だったら、観終わったらどうしても観た映画の話をするじゃん。
そうなると自分自身がカンジたコト以外のコトがいろいろ刷り込まれてしまうでしょ?
例えば、自分ではたいして気にならなかったシーンのコトを相手が話したりすると、そのシーンが自分の中で大きくなっていってしまう。

何よりも、その映画のコトを思う時、一番最初に思い出すのがその一緒に行った相手のコトになってしまうのがナンか・・・。

だからといって、決して一人じゃないとイヤってワケじゃないけどね。
ダレかと一緒に同じ映画を観るっていうのもそれはそれで好きだけど。



たまに映画レビューとか見たりするけど・・・よくいるんよね。
上で書いたようなコト言ってるヒト。

「この監督は何が伝えたかったのかがわからない」「何を撮りたかったのか、主題は?」みたいなコト書いてるヤツ。

バッカじゃねーの。

以前の「映画観と映画感」でも書いたけど、「この作品にはリアリティーが無い」とか言うヤツ。

バッカじゃねーの。

「これが答えです」ってのを与えてもらわなきゃ、その答えと自分のカンジ方が一緒にならなきゃ、その作品を“理解”できなきゃダメなんかね?
映画の見方やカンジ方に正解とか間違いってある?
それって必要?

そんなん淋しいと思うけどなぁ~。





話し変わって・・・

100回達成で「記念品プレゼント」

序破急系列(サロンシネマ、シネツイン、八丁座)のスタンプカードがいっぱいになったので預けてたんですが・・・。(165←参照)

先日、記念品をもらってきました。

100回達成記念、何をもらったかというと・・・。
(もし、まだ100回達成をしたコトがない方や目指している方、何がもらえるのか知りたくない方がいたらここから先は見ないように)




こんなんもらいました。




100回達成記念
序破急の封筒の中には預けていたスタンプカードと・・・


お守り?
広島産のヒノキで作られたお守り?ストラップ?と・・・


招待券
無料招待券2枚と・・・


なんと!
手紙
序破急のボス!蔵本社長直筆の手紙!

う~ん、なんとも・・・

温かいです。



今年ほどに映画館で映画を観るコトができるのって、正直なトコ今後はもうナイと思っとるんじゃけどね・・・。

これからも時間やお金の許す限り、映画館でたくさんの映画を観ていきたいねぇ。




明日は12月1日。

毎月1日は「映画の日」。
どなたでも映画1本1000円ですよ。




◆過去の「映画観と映画感」 ⇒ 「映画観と映画感」、「映画観と映画感2」、「映画観と映画感3









映画館で映画を観ましょう

サロンシネマ・シネツイン・八丁座 HP ⇒ 序破急
横川シネマ HP ⇒ 横川シネマ




ブログランキングに参加しています

↑ポチっしてくれるとこじこじが元気になります

スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
201111302132
| こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ | NEXT
copyright © 2006 こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。