FC2ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
放題
○○放題。

よくあるよね。
食べ放題とか飲み放題とか・・・。

こじこじは酒はほとんど飲めんから飲み放題ってのはそんなにありがたくはナイんよね。

食べ放題ってのはちょっとそそられる。
焼肉食べ放題、しゃぶしゃぶ食べ放題、かに食べ放題、すし食べ放題、ケーキ食べ放題・・・。
でも、食べ放題では“満腹”にはなっても“満足”して店を出るコトはほとんどないよなぁ。

食べ放題のシステムのお店で提供される商品って、やっぱ“それなり”のモンだからねぇ。
中にはウマいのもあるけど。
当然、質に対して料金が比例するわな。

最近何種類かの食べ放題の店に行ったんだけど、いつも決まって「もう食べ放題の店に行くのはやめよう」って言ってるんよね。
食べ放題って決して安くはないし、それだったらフツーにどこかのお店で食べた方が満足はできるワケで・・・。

でも、喉元過ぎれば熱さを忘れてついつい行ってしまうんよ。



『WORLD BUFFET(ワールドビュッフェ)アクロスプラザ高陽店』
ワールドビュッフェ
「もう当分の間食べ放題は行かんで!」と固く誓ったはずの、前回の“悪夢”からまだ2週間も経ってなかったくらいだったのに、何故また懲りずに挑もうと思ったかというと・・・。


メニュー-1
このワールドビュッフェは・・・


メニュー-2
なかなかメニューが豊富なんですわ。
豊富っていうか、ちょっと気になるのがいろいろある。

まずは定番のカレーにサラダ、炒飯、パスタ、からあげなどの揚げ物、スープ類。
ピザにお好み焼き、焼きそば、うどんにフォー、牛すじ煮込みや和惣菜もいろいろ・・・。
もちろんスイーツ類もあるのだよ。

で、平日のランチタイムだったら男1200円、女は1000円。
それならちょいと行ってみようとなったワケだ。



入店、システムを聞いて席を確認して早速取りに行く。

食べ放題って、どうしても「絶対に元を取ったろ!」というのと「出とるモン全種類食ったろ!」という気で挑むからアカンね^^;

こじこじはどうしてもカレーをガッツリ取ってしまう。
ごはんモノをガッツリいっちゃいけんのはわかってるのに、カレーを前にしてしまうとダメだわ。

こういうトコのカレーって、甘過ぎず辛過ぎず、子供から大人、おじいちゃんおばあちゃんまで誰もが食べられる、言ってしまえば中途半端なあたり障りのないカレーなんよね。
だからマズくはないが、決してウマくもないカレー。
それがわかっていてもカレーはしっかり食ってしまうわ。
カレーの魅力恐るべしや。

プレート-1
うわっ、キッタネぇの。
なんともセンスのない盛り方。
カレーのプレートに一緒に春巻き、さつま芋とレンコンの天ぷら、たこ焼き、から揚げ・・・。


プレート-2
カレーにサラダ、お好み焼き、天ぷら、鶏肉のレモンソース・・・。


おかわり
おかわり-2 おかわり-1 
牛すじ煮込みと煮たまご、レタス炒飯がウマかった。
お好み焼きもフツーにウマいわ。



それにしても一気に食い過ぎた。
マジで腹がいっぱい。
かなり苦しい。

しかし!
“別腹”が待っている。

動くのも苦しかったんだけど取ってきたぜ。
別腹
ハァハァ・・・。


パフェも作ったど~。
パフェ-1 パフェ-2
左がこじこじ作のパフェ。
右のは・・・ナンかヘンなの。

こじこじ特製パフェの中身はほとんどがアイスクリーム!
その間に所々生クリームとカスタードクリーム、パリパリに固まるチョコソースで層をなしてるという、極めてハイカロリーで、満腹で苦しんでいる時に食べるべきではない、というか、食べられるワケがないシロモノだ!
(食べたけどね^^)



はぁ、マジで苦しいわ。
店を出て、車の中でしばらくの間動けなかったモンね。



最近行った食べ放題の中ではよかったね。
そこまで高くないし、料理もそこそこウマい。
とにかくいろいろと腹いっぱい食べたいって時にはいいかも。

今回はうどんとフォー、焼きそばを食べなかった(腹一杯で食べられなかった)のでいつかリベンジしてやるとしよう。






ブログランキングに参加しています

↑ポチっしてくれるとこじこじが元気になります

スポンサーサイト
別窓 | 食・飲 | コメント:0 | トラックバック:0
201205291345
| こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ | NEXT
copyright © 2006 こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。