スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
花供養会(はなくようえ)
花と人との出会い、それは生命の真理にふれることであり、生命の素晴らしさ、生かされている自分の発見でもあります。

あじさい-1

というコトで、毎年6月の第四日曜日に世羅の『康徳寺』で開催される「花供養会(はなくようえ)」に行ってきた。
この康徳寺は、境内に4000本を超えるあじさいが植えられていて、「あじさい寺」とも呼ばれています。
花供養会のコトも「あじさい祭り」と呼んだりします。
また、このお寺には画聖雪舟築造と伝えられる庭園があります。

実はこの康徳寺はこじこじのいなかのすぐ近くにあって、さらにこのお寺の庭やらなんやらにこじこじの親戚がちょっと関係してたりするんよ。
なので、毎年6月になると父上と母上から「あじさい祭りに連れて行け」、と言われるので、墓参りも兼ねて世羅に行くのであった。


前日、大学の時のサークルのOB会みたいなのがあって家に帰ったのが2時過ぎ、なかなかシンドかったんだけどナンとか起きて11時ちょい過ぎに出発~。

到着。

墓参り終了、ご先祖様また来るね。


康徳寺到着。
康徳寺-1
雨が降ったり止んだりの天気。
でも、あじさいには雨が似合うから良しとするか。

康徳寺-2

康徳寺-3

康徳寺-4
車を降りた時点で別行動。
母上は本堂に上がってありがたい法話を聞いておる。
父上は別棟で抹茶をいただきながら、ドコまでが本当のコトなのかよくわからん話をしておる。(こじこじの父上の話は話半分で聞くのがちょうどよい)
こじこじは境内をブラブラ。

雪舟庭-1
雪舟が造ったと伝わる庭園。

雪舟庭-2

雪舟庭-3
画聖雪舟(1420~1506頃)は修業時代の一時期、隣町の甲山町は青近の円満寺に籍を置き、康徳寺と関係の深かった甲山町三川の萬年寺とも親交を結んでおり、康徳寺三代住職仁仲和尚のもとに足を運んだという記録が残っているそうです。

庭
ここで抹茶をいただける。


こじこじは境内をウロウロして、庭を眺めてたりしてたんだけど飽きてきたので車の中で寝てました。

父上と母上が戻ってきたので…
では、行きましょうかね、墓参り恒例の…

メシ~♪

本日のチョイスはかなり久しぶりの『ピットインエトワール』
ホタテフライカレー
父上注文の「ホタテフライカレー」

ハンバーグカツカレー
母上注文の「ハンバーグカツカレー」

ハンバーグカツ丼-1
こじこじ注文の「ハンバーグカツ丼」
久しぶりのピットインエトワールだったのでカレーも食べたかったんだけど丼物の誘惑に負けた。

ハンバーグカツ丼-2 ハンバーグカツ丼-3
負けて正解、めっちゃウマ~♪
ガッツリいただきました。


ごちそうさまでした、満腹満足。

いい墓参りでした。


あじさい-2




※「ハンバーグカツ」というのはハンバーグ&カツってコトじゃなくて、ハンバーグをカツにして揚げてあるのだよ。
それって「ミンチカツ」と違うの?などとは決して言ってはならんぞ!
「ハンバーグカツ」と「ミンチカツ」は全く別物なのだ!







ブログランキングに参加しています

↑ポチっしてくれるとこじこじが元気になります

スポンサーサイト
別窓 | 行ってきた・やってみた | コメント:0 | トラックバック:0
201306232248
<<初向日葵 | こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ | 子供茶碗 11>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ |
copyright © 2006 こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。