スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
いろいろ観る
いろいろ観る。

『スプリング・ブレイカーズ』を観る。
スプリング・ブレイカーズ-1
青春なんて、消耗品
つくづくアメリカの偉大なる“おバカ”さに感服させられる。
こういうのを映画として撮るんだもんねぇ・・・。
ハメはずし過ぎ~~。

スプリング・ブレイカーズ-2
セレーナ・ゴメスだけはそういうのヤメといて・・・><
「小さな良心」にホっとする。




『ホーリー・モーターズ』を観る。
ホーリー・モーターズ-1
レオス・カラックス13年振りの監督作品。
ドニ・ラヴァンが順々に11人の人格を演じていく怪作。

ホーリー・モーターズ-2
光と影が織り成す甘美な映像。
幻想と現実の間を行きかう。
魂だけが、別の場所で観ているような不思議な感覚。




『汚れた血』を観る。
汚れた血
愛の疾走。
痛み、孤独、虚無、自由、刹那・・・大切なモノを守るため、大事なモノを手に入れるため、走る!




『八月の鯨』を観る。
八月の鯨-1
やがて鯨は姿を見せなくなり、老姉妹の季節も静かに変わっていった・・・
ハリウッド黄金期の大女優、リリアン・ギッシュとベティ・デイヴィスが老姉妹役で共演した作品。

八月の鯨-2
こういうのって、「芸術性の高い作品」か「退屈な作品」と評価の分かれるトコだけど・・・。
ちょうど中間的なカンジだったな。
特別大きな展開があるというワケでもなく、退屈といえば退屈なんだけど、だからといって眠たくなったりとか観るのがつまらないとかっていうのはない。
リリアン・ギッシュとベティ・デイヴィスに対して、特別な思い入れとか、2人が出ているコトへの“ありがたみ”もわからない世代だからねぇ・・・。
そこらがわかってる人が観たら、それだけで涙出そうになるんかもね・・・。

「生き抜く」コト、日々の暮らしを納得が、満足がいくように生きるコト。
変わっていくコトと変わらないコト。
モノとココロ、豊に生きていくことは素敵なコトだし、それはちょっとした気持ちの持ちようで可能なコトだと思う。





映画館で映画を観ましょう!

サロンシネマ・シネツイン・八丁座 HP ⇒ 序破急
横川シネマ HP ⇒ 横川シネマ





ブログランキングに参加しています

↑ポチっしてくれるとこじこじが元気になります

 
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
201308072313
<<今日はコレ! | こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ | ちんどん>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ |
copyright © 2006 こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。