スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告
----------
『告白』『ニュー・シネマ・パラダイス』を観る
年内で閉館してしまう「シネツイン新天地」。
「さよなら興行」と銘打って過去の名画、秀作などを上映している。
観たいのが2本続けての上映だったので行ってきた。

ワタシは映画館では、大体前から3~4列目の席に座ります。
どうせ映画館で観るんだったら大画面の迫力をカンジたいから、視界にスクリーンがギリ納まるくらいのトコで観たいと思うんよね。

「シネツイン新天地」には全国的にも珍しい2階席があるんですよ。
今まで、2階席に上がったコトはあったけど、そこで映画を観たコトはなかったんですわ。
もう味わうコトができなくなるんだからどうせなら最後に2階席で観るってのもやっておこうかな・・・と思い、この日は初の2階席からの映画鑑賞となりました。

2階席はこんなカンジ。
2階席-1

2階席-2

2階から1階を見るとこんなカンジ。
2階席-3
1階の席に座ってる人見える?
上から見るとよくわかるんだけど、両肘掛けのシートでめっちゃゆったりしてるのよ。
さらに前席とのスペースもかなりあるでしょ?
ホンマに快適なんだわ。


2階席から『告白』を観る。
告白-1
「わたしの娘が死にました。警察は事故死と判断しましたが、娘は事故で死んだのではなくこのクラスの生徒に殺されたのです」  物語はこの「告白」から始まる。

告白-2
上映当時、なかなか話題になってたのは知ってたけど観に行かんかったんよね。
戦慄と狂気、観てて『紀子の食卓』の空気みたいなのをカンジた。
ただ、紀子の食卓は観てる最中も観終わった後は特に、何かベットリと重いモノが体の内側に貼りついたようなカンジだったけど、こっちはそんなコトはない。

テンポよく展開していって、時々スーッと背筋が寒くなるようなシーンに合う。
うまく仕上がってるなぁ~と感心させられる。

コレ撮った中島哲也監督って『下妻物語』の監督さんだったんだねぇ。
ワタシにとって下妻物語という作品は、それまでの日本の映画への偏見を変えさせてくれた、とても大きな意味を持った映画だったんだわ。

これまた上映当時話題になってた中島哲也監督の『嫌われ松子の一生』も観てみたくなった。




で、初めて2階席から観たんじゃけど、コレがめっちゃよかったんよ!
今まで2階席を利用せんかったコトをかなり激しく後悔したわ。

なので続けて2階席から観るコトに・・・。

2階席から『ニュー・シネマ・パラダイス』を観る。
ニュー・シネマ・パラダイス-1
映画から夢が広がった、大切なぼくの宝箱

いまさら説明などいらない映画史に残る珠玉の名作。
ニュー・シネマ・パラダイス-2
ワタシゃ今までコレを観たコトないんですわ。
ずっと観なかった、何故なら感動するから。
感動する映画は苦手なんよね、何故なら感動するから。

感動するのがいやなワケじゃなく、感動に浸ったその後のドーンとなるのがいやなんよ。
はぁ・・・・・・・・・・・、ってなる。
脱力感。


『ニュー・シネマ・パラダイス』は映画と映画をとりまく全てが輝いてた時代を描いた作品じゃん?
人々が映画を観て、泣いて、笑って、感動して、勇気をもらって、驚いて、夢をみて、ドキドキハラハラワクワク・・・。

映画からたくさんのコトを学んで、時に映画に救われて・・・
そんな人々をずっと見続け、包んでくれてた映画館。
時代の移り変わりとともに映画をとりまく環境も大きく変わってしまい・・・

まさに、今この上映を観ている「シネツイン新天地」と重なってしまうんよね。




2階席で観てた人がワタシの他に2人(2人とも♀)いたんだけど、その内の1人が3席くらい離れたトコに座ってて、途中で啜り泣きが聞こえてきて、ラストに近づくにつれてその啜り泣きが大きくなって・・・。
ワタシも泣きそうになってきて、でもそこはなんとかガマンしたけど・・・。




帰りの車の中で号泣しながら帰ったのは内緒。




はぁ・・・・・・・・・・・、







映画館で映画を観ましょう!
サロンシネマ・シネツイン・八丁座 HP ⇒ 序破急
横川シネマ HP ⇒ 横川シネマ





ブログランキングに参加しています

↑ポチっしてくれるとこじこじが元気になります

 
スポンサーサイト
別窓 | 映画 | コメント:0 | トラックバック:0
201312132330
<<『マラヴィータ』を観る | こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ | 映画感と映画館 ~カウントダウン~>>
この記事のコメント
COMMENT
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


TRACKBACK
| こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ |
copyright © 2006 こじこじのブログ ~ぐだぐだ日記~ all rights reserved. template by [ALT -DESIGN@clip].
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。